2014/7/15住宅ローン

確認してみよう!住宅ローン借入限度額!鈴木智


確認してみよう!住宅ローン借入限度額!

「お洒落なカフェ風キッチン」

「子供の学区内」

「予算は○○○○万円まで」・・・etc.

 

マイホーム購入を検討する際には

色々な夢と希望に現実問題を混ぜて

あーでもない、こーでもない、と

思考を巡らす方が多いと思います。

 

でも、その前に・・・

 

実際に自分は住宅ローンでいくらまで借りられるのでしょうか?

月々の返済額を想定して予算を組んでも、

そもそもそこまで借りられない可能性もあります。

せっかく望みの物件が見つかっても

断念せざるを得ない状況は悲しすぎますよね・・・

 

そこで今回はいくらまで借りられるのかを

試算してみたいと思います。

 

 

1.返済比率を知ろう

 

返済比率とは、年収に対する借入返済額の割合です。

金融機関はこの比率を基に借入の可否を判断します。

下記計算式より算出されます。

 

返済比率 = 年間返済額 / 年収

 

金融機関によって異なりますが

およそ30%~40%が上限となる場合が多いようです。

 

 

2.年間返済額を知ろう

 

この年間返済額というのは、

住宅ローンの返済額はもちろんですが

車のローンやクレジットでのリボ払いも含まれます。

また、「携帯電話」や「スマートフォン」の本体代金を

分割にしている場合は、それも加算されます。

 

 

3-1.借入限度額を知ろう

 

それでは実際にいくらまで借りられるのか

下記の条件を基に試算してみましょう。

 

 年収  返済比率 借入条件 
 360万円  30% 35年返済 金利2.475% 元利均等払 

 

毎月の返済額の試算はこちらからどうぞ

 

ケース①

返済比率の算出式から逆算をして

年間の返済限度額を計算します。

 

年収360万円 × 返済比率30% = 年間返済限度額108万円

 

2,500万円を借りた場合の

月々返済額は89,039円なので

年間返済額は約106万円となります。

 

年間の返済限度額108万円 > 年間返済額106万円

 

年間の返済額が限度額より少ないので

2,500万円までは借りられそうですね。

 

 

ケース②

同じ条件で、その他ローン(携帯本体代金8万円を2年支払)が

ある場合を見てみましょう。

 

年間返済額は同じ108万円です。

2,500万円を借りた場合、年間返済額は約106万円です。

 

今回は携帯本体代金の支払いがあるので加算します。

8万円を2年間で返済するので年間支払額が4万円です。

 

年間の返済限度額108万円 < 年間返済額106万円 + 4万円

 

すると、年間の返済額は約110万円となってしまい

年間の返済限度額の108万円を超えてしまいます。

こうなってしまうと借入が難しいと判断されます。

 

借入額を減額して2,430万円にすると

年間返済額が約103万円+4万円となり借入可能と言えます。

 

しかしこの場合、欲しい物件が2,500万円であれば

頭金を70万円用意する必要が出てきます。

 

 

3-2.借入限度額を知ろう2

 

各金融機関のHP等には

住宅ローンの早見表等がありますが

そこに記載されている月々の返済額から

借入限度額を計算する方法もあります。

 

100万円あたりの月々返済額が

3,561円となっている場合を見てみましょう。

(条件は3-1と同じとします。)

 

年間返済限度額108万円であれば

月々の返済限度額は9万円となります。

ここから下記のように借入限度額を計算をすることができます。

 

 (90,000円 / 3,561円) × 1,000,000 = 25,273,799円

 

おおよそ、3-1で試算した額と

同じくらいの金額が算出出来ます。

より細かく試算したい場合は

こちらの方が良いかもしれませんね。 

 

 

5.まとめ

 

いかかでしたでしょうか。

 

今回の試算は返済比率を30%で行っています。

多くの金融機関は35%で審査しているようなので

借入限度額としてはもう少し余裕があるかと思います。

 

また、実際は金利優遇がある場合もあり、

年間の返済額はもっと少なかったりしますが

審査の上ではこのような形になります。

 

自分自身の年収とその他のローンが分かれば

おおよその借入限度額が算出できるかと思います。

 

その上で、物件を探せば

悲しい思いをしなくてすむかもしれませんね。

 

埼玉の不動産 ハウス壱番館の鈴木でした^^

物件情報 PICK UP