2015/6/22特集

建売住宅と注文住宅を比較検討!坂口修


建売・注文

皆さんは、住宅選びに何を基準に決めていますか?

 

子供さんの学区? 駅からの距離? 環境? 間取り? 
道路幅員? 価格? 建物の設備? 陽当たり?
 

数えあげればきりがありません。

その中でも、建売住宅にするか、注文住宅にするか、

悩みの種です。

 

そこで今回は、建売住宅・注文住宅について
比較検討してみたいと思います。

 

建売住宅とは何か? 

有限会社ハウス壱番館では、主に建売住宅を販売しております。

 

建売住宅とは、分譲会社から『土地+建物』を、一括購入する事を指します。

分譲会社が、土地を仕入れその上に建物を建て販売する事です。

 

特徴の一つに、違いこそありますが、

間取りや仕様が分譲会社によってすべて決まっています。

 

建物を建築する際、1棟1棟に、建築確認番号が付記されており、

建築確認申請済の場合、基本的に設計プランは変更できません。
プラン通りに建物を建てることになります。

 

未完成物件(建築中)の場合、同施工会社の完成物件で、

建物の外壁・フローリング・扉・浴室・キッチン・洗面化粧台
トイレ・バルコニー・外構等を現実に見ることができます。

 

また、建売住宅(新築)には、1棟現場や多棟現場があります。

 

ハウス壱番館コラムにも、岩槻区慈恩寺に全67区画の分譲住宅と題して 
掲載しましたが、街をつくる多棟現場です。

 

     『土地+建物』=建売住宅

 

建売住宅の価格ですが、分譲会社が複数棟分の材料等を一括購入して
コストを削減して建てています。(いわゆるまとめ買いです。)

 

注文住宅に比べると、激安・格安に建物を建築できるのです

 

また、『土地+建物』のセット販売で、契約も1回のみです。

手付金も物件にもよりますが、50万円から100万円位が相場です。

 

※参考までに、手付金の上限を計算してみました。

 

 未完成物件の場合・・・セット販売価格の5%までが上限です。

  (例)土地+建物=3500万円の場合・・・175万円

 

 完成物件の場合・・・・セット販売価格の10%までが上限です。

  (例)土地+建物=2500万円の場合・・・250万円

 

少ない予算で、新築分譲住宅を購入できるわけです。

もちろん住宅ローンは長期に渡り続きますが・・・

 

有限会社ハウス壱番館では、インターネットによる物件探しを
スムーズに行うことができるように、所在地を入力しました。

 

ご都合の良いときに自由に物件探しができる仕組みです。

 

場所がわかれば、環境等もわかります。

 

内見をしてみたい時、有限会社ハウス壱番館までお問い合わせくだされば、

ご案内もできます。

 

注文住宅とは何か?

ハウスメーカーや工務店、建築事務所等に設計を依頼して、

希望通りの間取り・プランで建物を建ててもらうことです。

 

ご所有の土地があれば、施工会社と建築請負契約を結びます。

 

、なければ土地探しから始まります。

 

『気にいった土地』、なかなか見つかりませんが、

 根気よく探すしかありません。

 

1ヶ月で見つかるか?3年待って見つかるか?

 

 

あくまでも、タイミングです。

 

気に入った土地を探したと仮定しましょう。

 

土地購入にあたり『土地の契約』を結びます。

 

この段階で、手付金が必要になります。

 

次に、建築請負契約を結びます。

 

手付金を2回支払うことになり、初期費用が約2倍かかります。

 

時間と手間がかかります。

諸費用も準備しなければいけません。

 

されど、『段取り八分』と言います。

資金計画と時間に余裕をもって、自由度が高い注文住宅を
建築できることは素晴らしいことです。

 

総括

 

建売住宅と注文住宅!
あなたならどちらを選びますか?

 

プランが決まっている建売住宅?

すべてを自由にプランニングできる注文住宅?

 

それぞれ、コスト面で違いがあります。
あとブランド志向でしょうか?

 

有限会社ハウス壱番館にて設計会社のご紹介もしております。

 

家族構成やライフスタイルに合わせて住宅を選びましょう。

 

埼玉県の不動産 ハウス壱番館の坂口でした^^