2016/6/27特集

第9弾 気になる氣になる風水 寝室編①安田啓子


8192073835_d0075dc16f_b

気になる氣になる風水シリーズと題しまして

 

玄関

トイレ

洗面所

お風呂場

キッチン

リビング

 

などをご紹介して参りました。

 

風水では、玄関は最も重要視されている場所

 

トイレ

洗面所

お風呂場

 

といった水場のご紹介に続き

 

水と

火との融合のキッチン

 

続いて、癒しの空間の

 

リビング 

 

そして、今回ご紹介するのは

一日の、三分の一を費やしている

 

睡眠

体力

気力

運氣

 

それらを、充電する最も大切な時間を過ごす部屋

 

寝室

 

今回は、ここにスポットを当てていきたいと思います。

 

◎気になる氣になる風水 寝室のダメダメ

 ☆南枕にして寝ている

南枕で寝ていると、良いアイデアが

沸いてきたとしても、形にならない為 

気が散りやすく、眠りが浅くなる。

 

☆太めのストライプの布団カバーを使用している

太いストライプやチェック柄や

大柄ではっきりした模様を使用している。

 

☆フローリングの床に布団を敷いている

フローリングの上に直接お布団を敷いている

 

☆鏡に寝姿が映っている

風水での鏡は、最強なエネルギーを持つ

アイテムとされています。

寝姿が、鏡に映ってしまう事でどんどん

運がなくなっていきます。

 

 a1180_012224

 

☆枕元に仕事の資料や、たくさんの本や、人形が置かれている

仕事の資料や、人形や本などに囲まれて寝ていると

疲れが取れず、仕事運が落ちてしまいます。

 

◎気になる氣になる風水 寝室の対処法

☆風水では、北から強い氣が流れてくる

風水では、寝ること(睡眠)は良い氣を

チャージする時間とされています。

 

その為、運気アップをするには、

より質の高い睡眠を取る事が大事なのです。

日中は、動いていますので自ずと氣を放出して生活しています。

体が疲れてきますと、いわゆる氣枯れの状態になります。

なので睡眠で、失われた氣を取り込まなければならないのです。

 

風水では、北から強い氣が流れてくると言われています。

ですから、北枕で寝る事で頭から良い氣を

どんどん取り入れて、行くと良いでしょう。

 

☆はっきりとした模様の物は使用せず、優しい色合いの物を

大柄でハッキリとした模様や、太いストライプ、チェック柄は、

吉凶の差を激しくしてしまう氣を持つ為浮き沈みの激しい運気になります。

ここでも、黒は停止の氣を持つために氣力を奪われてしまいます。

睡眠で氣をチャージしやすくする為には

寝具は、温かみのある色合いの物を選ぶと良いでしょう。

 

☆フローリングに布団を敷くならラグなどを活用しましょう

家の中でのフローリングは、地面を表しています。

風水では、地面は足の裏からエネルギーを得る場所なんです。

なので、それ以外の物を直接つけるのは良くないとされています。

 

フローリングで布団を敷いて寝る場合は

ラグやマットレスなどを、下に敷いて

その上から、お布団を敷くと良いでしょう。

 

また、畳の上だけは直に敷いても大丈夫です。

伊草はプラスの氣を放つ自然の物ですので逆に、良い氣が得られます。

 

☆鏡があるならその上にカバーをかけましょう

鏡は、最強なアイテムなだけに

悪い氣を、跳ね返す!といった効果もありますが

逆に、良い氣も跳ね返してしまう事もあります。

 

ですから、睡眠中の寝姿が鏡に映っていると

せっかく良い氣を、チャージしたのに

鏡の効力で氣を跳ね飛ばしてしまいます。

 

可能であれば寝姿が映らない場所に家具を移動するか

または、カバーなどをかけておくのが良いでしょう。

 

☆ベットの頭周りは、常にスッキリさせておく

睡眠中は頭から氣が流れていきます。

ベットの頭周りに限らず頭上にも何も置かないほうが賢明です。

これは風水に限らずですが、災害時などにも影響してくる事かと思います。

 

就寝前に、読書を楽しまれる方も居ると思いますので

お好きな本を、一冊程度でしたら問題はありません。

 

逆に、仕事の資料や人形などに囲まれて就寝しますと

それらが、良い氣を取り込む事を邪魔してきます。

その為、身体は休まらず、頭も当然休まりません。

体が疲れますので、仕事運も落としてしまいます。

 

就寝時ぐらいは何も考えずに睡眠を楽しむのが良いかと思います。

 

  a1180_012221

 

◎まとめ

いかがでしたでしょうか?

私達、人間にとってとても重要な睡眠。

リビングのソファー同様に

寝具にも皆さん気を使って、選ばれているのではないでしょうか?

 

せっかく良い寝具を選んでも

使い方を誤ると逆効果になってしまったり

良い効果が薄まってしまいます。

 

疲れをとるために良い寝具を選んでいるのであれば

なおさら、使い方に気をつけないと

疲れが取れない、仕事運が落ちるという結果に…

 

次回も引き続き「寝室」について

お伝えしていきたいと思います。

 

埼玉の不動産 ハウス壱番館の安田でした^^