2015/9/21特集

想像してみよう!スカイバルコニーという選択肢!鈴木智


ba04c31848d79c170aff1a756c915220_s

「一戸建て」VS「マンション」

 

自分にとってどちらがいいのか?

どちらにもメリット・デメリットがあるので

多くの方が頭を抱えているかと思います。

 

そんな中、一戸建てのメリットの一つに

 

「庭がある」

 

というのが、あります。

庭があれば、ガーデニングやお子様の遊び場はもちろん

パーゴラ(ぶどう棚)やシェード、ハンモックを用意してお茶や読書を嗜む

「もう一つのリビング」としての活用も可能です。

 

そんなメリットのある庭ですが

新築建売は、敷地が狭い事もしばしば・・・

庭というものがなかったり、あっても狭かったり・・・

でも、敷地の広い戸建は高額だったり、交通の便が悪かったり・・・

中々、思うような庭付の戸建は難しいかもしれません。

 

そんな中、「スカイバルコニー」・「屋上庭園」等が人気を集めています。

屋上部分をバルコニーとしてはもちろん

上記の庭活用方法と同じように利用する事も出来ます。

 

そこで今回は、スカイバルコニーの魅力について触れてみたいと思います。

 

 

狭小敷地でも広い庭

スカイバルコニーのメリットの一つに

敷地が狭くても庭スペースを確保出来るという事があげられます。

この庭スペースが思いのほか、広い!

敷地のある建売についている庭よりも活用出来たりします。

 

 

豊かな眺望

スカイバルコニーはその名の通り、屋上部分を活用したものです。

よって、周辺の戸建よりも高い位置から景色を楽しめます。

夜は、星空を心行くまで堪能できます。

テーブルセットを用意して、お酒を楽しむのもいいですね。

 

また、夏の風物詩である花火やお祭り(神輿)が楽しめる地域では

この眺望はプライスレスです!

 

 

ストレスフリーな洗濯

下着類は近隣に出来れば見られたくないという理由から

バルコニーがあっても、浴室乾燥機を使用してる人もいるかと思います。

また、布団を干す際は場所を大幅にとるので

ご家族全員分を干そうとすると何日かに分ける必要があったりもします。

 

このように普通のバルコニーでは、上手に活用する必要がありますが

スカイバルコニーでは心配無用!

 

下着類を覗かれることもなく

布団は一度に家族全員分干せるスペースがあります。

快適でストレスフリーな爽快洗濯が望めます。

 

 

良い事ばかりではない

上記のように、魅力に溢れたスカイバルコニーですが

メリット有るところにデメリット有り。

良い事ばかりではありません。

 

不安1:雨漏り

スカイバルコニーの最大のデメリットの一つに

雨漏りの問題があります。

最近の防水加工は技術が進み、問題点も大幅に改善されてきていますが

それでも通常の屋根よりも雨漏りに対する不安が拭えません。

 

不安2:メンテナンス

雨漏りと関係性のある問題ですが

防水加工に対するメンテナンスが必要になります。

驚くほど高額ではありませんが、通常の屋根よりは費用がかかります。

 

 

不安の解消

多くの業者がFRP防水という

ガラス繊維等の補強材を組み込んだ塗膜防水工法を使用しています。

このFRP防水も現在はほとんど問題がないようになってきています。

 

それでも不安が拭えないという方にお勧めなのが金属防水です。

FRP防水よりも費用はかかりますが、かなりの防水効果が期待できます。

また、種類にもよりますがメンテナンスフリーの金属防水もあるので

メンテナンスに関する不安も同時に拭えます。

 

 

総括

いかかでしたでしょうか?

 

スカイバルコニーの魅力が伝わりましたでしょうか?

この魅力を十分に活用するために細かいアドバイスとして

スカイバルコニーの出入り口に網戸を付ける事をお勧めします。

 

ここから家の中に入る風が、実に素晴らしいのですが

このドアに網戸がない事が多いです。

追加工事として費用がかかりますが、お勧めです。

 

狭い敷地ではもちろん、

約30坪の土地で2階建てで、狭い庭があるよりも

スカイバルコニーという選択肢を検討してみるのもありかな?

と、思っていただけたら下記のリンクをクリック!!

 

2階建て

・サイプレスガーデン三郷市 天神 全1棟

・ル シェール 宮原 全15棟 2号棟 

 

3階建て

・レックスガーデン 川口柳崎3B 全1棟

・グリーンガーデン南浦和 全3棟 C号棟

 

 

冒頭にも書きましたが・・・

冒頭でも書きましたが

「一戸建て」VS「マンション」の中で

一戸建てを希望する人の理由の一つが「庭がある」です。

 

スカイバルコニーは狭小敷地でも庭を望める

昨今の土地事情に適した仕様です。

 

今後は、この「庭がある」という理由の他に

「スカイバルコニーがある」という理由が増えるかもしれませんね。

 

 

埼玉の不動産 ハウス壱番館の鈴木でした^^

物件情報 PICK UP