2014/5/28住宅ローン

住宅ローンの審査ってどのくらいかかるの?坂口修


住宅ローンの審査期間

先日お客様とのやりとりで、住宅ローンの本審査って、

どのくらいかかるものなんですか?というお問い合わせが入りました。

 

住宅ローンの本審査の時間って、本当に待ち遠しいものですよね。

今回は、一般的な住宅ローン本審査の流れについてご紹介いたします。

 

一般的な住宅ローンの手順

 

(1)ローンの申し込み

金融機関に、住宅ローンの相談をして、
事前審査の申し込みをはじめます。

 

(2)事前審査

仮審査や、予備審査ともいいます。
会社員(サラリーマン)の方は通常、2~3日、
自営業者の方は1週間程度要します。

申込者の支払い能力や信用度を審査します。

 

(3)売買契約

事前審査でOKが出ると、次は売買契約になります。
契約は、売主と買主を結ぶ信頼関係の上で
成り立つ大事なお約束です。

重要事項の説明を受け、契約条件について
買い主・売り主双方が合意したら、売買契約を締結します。

一般的に契約を結んだら、簡単には解除できなく
なりますので、ご注意ください。

※本審査には、売買契約書が必要になります。

 

(4)本審査

融資審査の本番です。審査には、およそ1週間程度かかります。
保証会社がローンの審査を行うため、綿密な審査を行います。

 

(5)ローン契約

対象となる土地と建物の保存・移転登記を行い、
抵当権を設定します。金融機関との間で、
金銭消費貸借契約(ローン契約書)を結びます。

 

(6)ローン実行

売買契約代金を金融機関から受け取り、売主に支払います。
物件の引渡しが行われ、晴れて取引完了となります。

 

【まとめ】

 

事前審査には、およそ1週間程度。
本審査には、およそ1週間程度。

 

物件の引渡しまでには、早ければ1ヶ月。
遅くても2ヶ月ほどになります。

 

もし決済までに住宅ローンが実行されない場合は、
つなぎ融資が必要になることもありますので、
ご利用は、計画をしっかり立てた上で行いましょう^^

 

マイホームで失敗したくないと思われる方は、

是非お問い合わせくださいませ。


お問い合わせはコチラから