2015/3/24特集

室内物干しが大活躍!建売戸建てにも普及か!坂口修


6-19

毎日の洗濯お疲れ様です。

共働きで自宅にいない時間が多いご夫婦も多いと思います。

 

帰宅時間を気にせず、室内に洗濯物を干す習慣のある方が

増えてきているとお聞きします。

 

今回は、建売住宅にも見かけるようになった室内物干しをご紹介します。

1.干し姫様

細長い収納ボックスに、物干し竿を収納した専用の器具。

天井に設置してあり、必要なときに竿をおろし洗濯物を干して

必要のないときは、邪魔にならない位置まで昇降できる。

 

「ひも」や「リモコン」で操作できる優れもの。

天気の日には、屋外にも洗濯物を干したい。

しかし、見られたくない下着等を干すときに重宝します。

2.電気代がかからない

電気やガスを使用しないので環境にやさしく、

乾燥機と違って電気代はかかりません。

 

ただ洗濯物を干すだけです。

部屋にいる時は、窓を開け風通しをお勧めします。

 

又、洗濯物を干す時は空間が限定されるため、

大きさの違う洗濯物を交互に干すように心掛けてください。

洗濯物に程よい風があたるので効果大です。

3.花粉症対策に

今の時期、外に洗濯物を干すと花粉がべったり衣類に付着します。

そのままたたんだ洗濯物にそでを通し着るのです。

 

花粉症の症状で病院通いをしている人、予防のためにマスクをしている人。

外干しはこの時期やめた方が得策です。

部屋干しをお勧めします。

4.まとめ

いかがだったでしょうか。

洗濯物を干すときカーテンレールにそのままハンガー等を吊るしていませんか?

 

重さも気になりますが、その内レールのビスが外れます。

壊れないうちに、後づけもできる室内用の専用器具を取り付けては

いかがでしょうか。

 

最近の建売の新築戸建てにも最初から『干し姫様』が設置されている物件も

見かけられます。

設計上、南側の部屋に設置されている物件が多いようです。

 

急な雨にも『干し姫様』があれば、一時的に洗濯物を取り込んで

ハンガーごと掛けかえる利便性があります。

『干し姫様』は今後、普及する事間違いないでしょう。

 

物件リクエストはこちらから

 

埼玉の不動産 ハウス壱番館の坂口でした^^