2019/2/19特集

引越しに必要な準備と手続きのポイント坂口桂子


d90f6937da56bb5e8cb01174b044a6fa_s

2月・3月と引越しシーズン!!

引越しは単に荷物を運ぶだけではなく、

さまざまな手続きや準備が必要となります。

 

ここでは引越しの際にどんな準備や手続きが

必要なのかをご紹介をします。

 

 

荷造り作業

まずは、荷づくりに必要な資材をそろえておきましょう!!

 

・引越し会社によっては荷造り用のダンボールを事前に用意してくれますが、少し多めに用意してもらうか、みかん箱位のダンボールなどご自身で用意があると安心です。ガムテープや食器等割れ物を包む古紙もそろえておきましょう。

 

・荷造りをした箱には側面に何が入っているのかを書いておくことが大切です!(上に段ボールを重ねても何が入っているかわかります!)

 

・引越し会社に荷造りを依頼している場合でも、自分で管理しておきたい貴重品などは、まとめておくことをお勧めします。

・当日、洗濯機・冷蔵庫はすぐに運搬ができるように事前に水抜きをしておくのもポイントですね!!

 

 ・敷金の返還額に影響する場合もあるので、現在の住まいのお部屋を

『ありがとう』の気持ちを込めてお掃除しておきましょう。

※現在のお住いが賃貸の場合は管理者(管理会社・大家)への連絡

賃貸借契約を不動産会社と交わしている場合は、退去する日の1ヶ月前までに不動産業者に連絡が必要です。

 

 6776f6c314129427649c15d7e38ab317_s

 

退去のための必要な手続き・準備

 

・現在お住いの市区町村役場で転出届の手続きを行いましょう。

引越し先(新居)の新住所を登録するときに必要となります。

 

・公共料金等(使用開始の連絡・解約等)

電気・水道・ガスなどは電話で引っ越し日・新居の住所を伝えましょう。

 ※ガスの開栓は、本人の立ち会いが必要です。事前の連絡にて日程の予約をしておくとよいでしょう。

 

・固定電話がある場合は、NTTの116番へ引っ越す旨を連絡しておきましょう。

インターネット等の契約がある場合も解約や移転手続きが必要となります。

 

・郵便局の窓口にある転送届依頼をしておくと、旧住所宛の郵便物が新住所へ届きます。

詳細は公式HP(日本郵便)

 

 

 

入居のための必要な手続き・準備

 

・荷物を運び込む前に、新たな住まいのお掃除をしておきましょう。

その際に、エアコンの動作確認、水回りの水漏れがないかドアや扉の開閉など確認!

気になるところなどがあった場合は管理会社・管理者へすぐ確認しましょう!!

 

・新居の間取りに合わせた家具の配置などレイアウトを考えておきましょう。

運び込んでから移動させるのは意外に大変です!

 

・ゴミ置き場や収集日も確認しておきましょう!

 

・役所などへの届け出(転入)

新居の市区町村役場にて転入のお手続きを行います。

その際に、あらかじめ交付を受けておいた転出証明書と印鑑が必要となります。

 

・運転免許証の住所変更は、運転免許更新センター、警察署で手続きを行うことができます。

詳細公式HP(埼玉県警察)

 

・その他の届け出

運転免許の住所変更・自動車の登録変更・クレジットカードの住所変更はもちろん携帯電話、保険関係などの住所変更などが必要ですね。

 

 93ecabf940a2209c4f72a9a468d05c42_s

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

引越しって以外と必要な手続きが多く大変だと感じるかもしれませんが、

事前にどのような契約をしていて、どこに手続きをすればいいのかなど

把握しリスト化することで引越しのスケジュールをたてることができますね!

 

ハウス壱番館でも引越し業者をご紹介できます。

引越しの際のお役に立てれば幸いです(*^-^*)

 

 

「さいたま市緑区新築戸建て」・「川口市新築戸建て」

「中古マンション」の物件探しは 

ハウス壱番館のホームページより検索してみてください。

 

 

 次回の不動産豆知識ブログをお楽しみに!

埼玉の不動産   ハウス壱番館の坂口(桂)でした ^^