2015/3/30特集

省エネ住宅ポイント制度始まる!!鈴木智


syouene

「お得」というものは、2種類あります。

利用するだけで気づいたら勝手に「お得」になっているものと

自分で調べたり、申請しないと「お得」にならないものです。

 

特に、国が主体となって行う「お得」は、後者になることがほとんどです。

各種助成金や給付金等はもちろんのこと

最近話題沸騰中の「ふるさと納税」なんてのもその部類ですね。

 

そして、もう一つ注目されているのが

 

省エネ住宅ポイント

 

です。

 

こちらは、新築の省エネ住宅購入やリフォームに関わる「お得」ですが

対象になる物件には、条件があったり期間にも制限があります。

 

今回は、そんな期間限定「お得」について触れてみたいと思います。

 

 

そもそも省エネ住宅ポイントって何?

簡単に言ってしまえば、

 

「国が定めた省エネ基準を満たしている新築の住宅を購入、

若しくは、リフォームを行った場合に最大で30万ポイントをつけますよ!」

 

というものです。

 

このポイントは各種商品券などに交換できる他、

追加で行う工事費用にあてたりすることも出来ます。

 

また、耐震基準を満たすと、上記のポイントにさらに

最大15万ポイントを上乗せすることも可能です。

 

 

対象期間は?

平成27年3月10日から平成27年11月30日までです。

注意したいのが、対象期間が予算の関係で

早めに終わる可能性があるという事です。

過去にあった住宅にまつわるポイント制度は

予定より早く受付を締め切っています。

 

また、今回のポイント制度の予算が

過去の制度よりも少ない為、早く締め切る事も予想されます。

 

 

申請はどうすればいい?

省エネ住宅ポイントのサイトより書式をダウンロードして記入後、

郵送又は、窓口に提出して申請を行います。

 

添付書類が多くあり、必要書類を売主又は施工会社に要求する必要があります。

 

jupo_link←書式のダウンロードはこちらから

 

結局どうすればもらえるの?

この制度は、全ての住宅購入やリフォームが対象ではありません。

 

あくまで、国が定めた基準をクリアしていないともらえません。

また、予算が底をつけば、基準を満たしていても申請が出来ませんし

添付書類が手元になければ、受付期間内でも申請が受理されません。

 

てっとり早い方法が、信頼できる不動産会社を見つける事です。

確認すべき事項や書類等を依頼出来れば安心ですよね。

 

新築の購入や、リフォームは日常的な買い物とは違い

とても高額なため、不安がつきものです。

急いで「お得」をつきつめた結果、後悔に繋がる事もあります。

そんな後悔をしたくない方はこちらまで 

 

埼玉の不動産 ハウス壱番館の鈴木でした^^

物件情報 PICK UP