2015/4/7特集

実質負担0円!ソーラー発電のメリット!藤谷 幸生


ソーラー発電

だんだん春らしい季節となりましたね。

マイホームを購入しお住まいになられている方も多いと思います。

 

今回は、マイホーム購入に伴い、ソーラー発電をお考えの方へ

『実質負担0円!ソーラー発電のメリット!』と題して

お届け致します。

 

ソーラー発電を導入すると

 

①導入効果による光熱費の削減

②発電した売電収入

 

この2つの効果が生まれます。

この2つのソーラー発電効果とソーラー発電システムの月々の支払額に

差がなければ、今まで電気代として支払ってきた金額が設置料金に変わ

ることになり、『実質負担0円』となるのです! 

 

また、売電できるだけでなく、多彩なメリットのある、

ソーラー発電が選ばれる5つの理由についてご紹介させて頂きます。

 

自家発電で節電ができる

ソーラー発電システムを設置することで、昼間使用する電気を自宅で

発電することができます。

 

震災や原発事故の影響で、節電志向が高まっている現在において、

ソーラー発電は自家発電で安心して電気が使用できるという大きな

価値があります。

 

停電時でも電気が使用できる

ソーラー発電システムを設置した時に、パネルの他に

パワーコンディショナという機器を設置します。

 

このパワーコンディショナで停電時の自立運転機能を設定することにより、

停電時でも冷蔵庫やテレビなどを、発電している間使用することができます。

 

屋根塗装などの費用が削減できる 

屋根は年々傷んできて雨漏りなどの原因になるため、10年に1回程度の間隔で

屋根の塗装を行うことが一般的です。

 

ソーラーパネルは、屋根にびっしりと設置する場合が非常に多いです。

その理由は、その下にある本来の屋根を傷めないようにするためです。

傷まないので塗装することがありませんから、その分費用がかからない

ということになります。

 

断熱性が上がるため、夏涼しく冬暖かい家になる

屋根にソーラーパネルを設置することで、屋根が直接受ける夏季の熱い日差し

や冬季の寒い風などを緩和してくれるので、夏は涼しく、冬は暖かいという

理想的な住宅に生まれ変われます。

 

環境保全に貢献できる

ソーラーエネルギーを利用したソーラー発電システムは、CO2を一切排出しない

発電方法として、国や各都道府県も非常に力を入れています。

 

震災による原発事故で、原子力の危険性が改めて問われている今だからこそ、

地球に優しいクリーンなエネルギーを選ぶお客様が増えています。

 

まとめ 

いかがでしたでしょうか。

実質負担0円!でソーラー発電を導入できるのであれば、とても喜ばしい

ことです。

 

但し、屋根の方向や大きさなどの諸条件により、ソーラー発電のメリット

があまり見込めない場合や多少の負担がでる場合があります。

 

当社にて、ソーラー発電の専門店をご紹介できます。

ぜひ一度、光熱費の無料シミュレーションを行ってみてはいかがでしょうか。

 

お問い合わせの際はこちらまで

 

埼玉の不動産 ハウス壱番館の藤谷でした^^ 

物件情報 PICK UP