2014/8/4特集

【必読】新築一戸建ての希望条件の選び方坂口修


試案

住宅を購入する事は、人生の中で1度、もしくは2度位でしょうか?
住まい探しは人それぞれに希望条件があります。

 

何を最優先にするか?

 

小学校・中学校のお子様をお持ちの方は学区でしょう。
都内まで通勤されている方は、少しでも駅に近い方がいいでしょう。
バス便でも良いとなると土地の広さでしょうか?

 

そこで私なりに、新築一戸建てを購入するにあたって『こぴっと』
希望の条件で住宅選びをするときの参考になればと思い書いてみました。

①陽当たり

 一言で『陽当たり』と言っても『ピン』と、きませんよね。

 

住宅の前にたとえば5階建てのマンションがあれば
夏場は太陽も高くさほど感じませんが、
冬場はどうでしょう?
日差しをマンションの陰で失ってしまいます。

 

布団を干すにもいかがなものでしょうか?
陽当たりはお金では買えない貴重な財産です。

②駅までの時間

駅から 近ければ価格は高くなります。
逆に、バス便だとそこそこ安価になります。

 

駅の周りには、スーパー・銀行・郵便局・商業施設と
生活環境に不自由を欠かせません。

 

利便性をとっても、駅に近ければ歩いて自宅まで帰れる。
自転車があればなおさら便利。

 

バス便であれば、仕事が終わり最終電車で帰宅すると、
タクシーを使う事になり、余計な出費が増えます。 

③環境

不動産を購入するときに、都市計画地域内であれば用途地域があります。
大きく分けると、住居系・商業系・工業系に分類されます。

 

住居系は、住宅の良好な環境を保護する地域。
商業系は、商業その他の業務の利便を増進する地域。
工業系は、工業の利便を増進する地域。

 

住宅街ですと、一軒家が立ち並び、騒音等の心配は無いでしょう。
駅周辺は、人も車も多く排気ガス等も気になります。
また高層マンション等も立ち並びます。
工業団地周辺は、工場からの臭い、騒音、振動等が気になります。 

④道路

道路付けによってもメリット・デメリットがあります。

 

東道路・・朝日が入り朝の目覚めもさわやか。
西道路・・西日が入り冬場は暖かい・夏場は暑い。
南道路・・朝から夕方まで日差しが入り一番人気が高い。
北道路・・建物のプランが入りやすく、プライバシーが守れる。

 

道路の広さによっても4mだと車の出し入れの際、切り返しが大変!
されど車の往来が少ない。

 

県道・国道、もしくはバス通りの場合、車の流れを待って駐車しなければいけない。

⑤価格

安いに越したことがないが、『安かろう・悪かろう』で決めるものではなく、

条件を満たす物件を探すことが大事です。

 

ご自分の購入予算、返済比率を試算し考えながら、
選択すると希望に近い物件に巡り合うでしょう。

 

 多少気に入った物件が見つかった時、全体の中で1つ2つと条件を
減らさなければならない事もあるでしょう。

 

すべての希望条件を叶えるとしたら、注文住宅になるでしょう。

⑥建物

木造系の住宅には外壁が、サイディング・ALC(軽量気泡コンクリート)
モルタル等あります。主流はサイディングが多い様です。

 

特に、水回りの設備 が年々進歩しております。
浴室も追い焚き付は普通となり、キッチンもシステムキッチンとなりました。
トイレは、ウォームレットからウォシュレット型へ変わってきております。

 
全体的に、建物の完成も、以前は6ヶ月位で完成していたものが、
今では、4ヶ月位で入居できるようになりました。

まとめ

 参考になりましたか?

 

①~⑥の条件をすべてクリアするには、
並大抵の努力と能力それと気構えが必要です。

 

通常は、3つ位で御成約に至るケースが多い様です。
中には、何年もかかって希望の条件に見合う物件を
お探しの方がいますが、タイミングです。

 

一目惚れすることが住宅を購入する早道ではないでしょうか。

 

ハウス壱番館のホームページも売り出し中の物件が多数あります。

 

お電話にて聞きづらいことなどもお気軽にお問い合わせください。

 

埼玉の不動産 ハウス壱番館 坂口でした^^ 

物件情報 PICK UP