2014/6/26物件購入

新築一戸建て(建売)を購入するタイミング!坂口修


新築一戸建てを購入するタイミングと時期

皆さんも一度は、戸建てを買いたい。住んでみたい。
なんて夢を描いたことはありませんか^^
誰しもが憧れますよね!

確かに、マンション派・戸建て派に分かれますが?

 

そこで私なりに、
新築一戸建て(建売)を購入するタイミングについてまとめて見ました。

 

大きく分けると5つに分けられます。

①家賃がもったいない

毎月、毎月 家賃を支払うのがもったいない。
借りていて自分の物にならない。
又、2年に一度 更新料が発生!
中には、保証会社を利用して保証料を
支払うケースがある。 

②子供が生まれた

夫婦2人だと、2つの部屋とリビングがあれば
かろうじて生活ができる。
子供が生まれ、年々成長するとどうしても
2つの部屋では足りなくなる。
小学校入学となると、学校区の問題も発生!
就学してから家を購入するのでは
条件にあった物件があれば心配ないが、
なければ、子供の転校を考える必要がある。

 

③結婚した

めでたく結婚した。
どうせ払うのなら最初から購入した方が
持ち家の方が条件が良い。
年齢が若いと、
住宅ローンの期間も丸々35年間利用できる。
精神的にも環境的にも腰を落ち着けて生活できる。
年齢が加算されると住宅ローンの返済期間が
短くなる。

 

④手狭になった

永年住んでいると、荷物が増え快適な生活が望めない。
友人を招くにしても心苦しい。

⑤金利や相場が安くなった

 今(現在)では考えられませんが、バブル期・
平成の初期は金利が、6%・7%・8%は普通でした。
価格も今の約2倍位はしていました。
現在の金利は低くなりました。1%・2%。
価格も安くなりました。

まとめ

いかがだったでしょうか。
人それぞれ購入するタイミング(時期)があります。
どれに当てはまるか?
社宅・寮の廃止や転勤等も当てはまりますね。

 

最初は夢のような話ですが、実際に計画を立て
少しづつ実現化(定期積金や頭金を増やす)に向け、
具体化していくと早い時期に購入できます。

 

決断はいつの時代でも変わりません。

埼玉の不動産 ハウス壱番館の坂口でした^^

 

 

 

物件情報 PICK UP