2015/4/21特集

そもそも引っ越しの手続きの流れとは?坂口修


a0002_008641_m

引っ越しには様々な手続きがつきものです。
新居の移転先が決まったら余裕をもっての手続きや
引っ越しの準備が必要です。

 

それでは、具体的に手続きの流れをご紹介します。

 

|必ず必要な印鑑

手続きにはほとんどの場合印鑑が必要なので、
引っ越し前後には印鑑を忘れないようする方が得策です。

 

印鑑の種類にも、認印・銀行印・実印などがありますが、
通帳等と一緒に保管しておくと便利ですが、
持ち出す場合は特に慎重に扱いましょう。

 

|賃貸の場合は大家・仲介業者・管理人への連絡

賃貸借契約を不動産業者と交わしている場合は、
引っ越しの1ヶ月前までに不動産業者に退去する旨を伝えましょう。

|公共料金の解約及び変更

口座振替を利用して利用中の方は、銀行等へ解約の手続きを取ります。
払込票の場合は、支払いを忘れないように心掛けましょう。

 

また、電気・ガス・水道・NTT等の会社の窓口に行くか、電話で引っ越し日を
通知し、新居の住所を伝えましょう。
引っ越し後、新たに口座振替を希望であれば、銀行等へ届け出ましょう。

 

|役所等への届け出(転出・転入)

住居の転出・転入ですが、必ず『役所』に行かなければなりません。
住民登録・印鑑登録・国民健康保険・児童手当・年金・転校(転入)届等の
手続きが必要になります。

 

ペット(犬)飼われている方は、保健所で新たな鑑札を受ける事になります。
(市区町村から別の市区町村へ移転する場合)

 

 ※ 郵便物の転送手続きも忘れないように!!

|その他の届け出(引っ越し後)

運転免許の住所変更・自動車の登録変更・クレジットカードの住所変更
生命保険、損害保険の住所変更等が必要になります。

|まとめ

いかがだったでしょうか?
手続きにも体力・能力を使います。ましてや時間まで要します。

 

ネットで調べるも良し、請求書(領収書)等で調べるも良し!

 

役所の手続きは、各市区町村によって異なります。
必ず事前に担当部署に電話して、手順を聞いたり必要なものを確認してから
出かけるとスムーズにやり取りができます。

 

最後に、気になる引っ越し業者ランキングを掲載します。

 

 

埼玉県川口市柳崎5丁目のハウス壱番館にも引っ越しの
パンフレットを置いてあります。
必要な方に差し上げております。 

 

引っ越しも、『段取り八分』と言います。
準備が大事です

 

埼玉の不動産 ハウス壱番館の坂口でした^^